★こんにちは妖精さん☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンガンロンパV3 クリアしたのでレビュー。ネタバレは無しダヨ!

<<   作成日時 : 2017/01/23 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内容については一切触れずにレビューするつもりです。
流石の熱中度で最後の2章は一気にプレイしてしまいました。



ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 通常版 PS4版
楽天ブックス
スパイク・チュンソフト PS4 ※配送状況や受け取り方法、離島など一部地域では発売日にお届けできない


楽天市場 by ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 通常版 PS4版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




最後の章をプレイする直前にアマゾンの商品ページを見てみたのですが、かなりレビューが荒れていて驚きました。
これまでのシリーズとそん色のないクオリティで、粗はたくさんあるものの「「超名作」」と言っていいほど面白いと感じてましたからね。
しかし先ほど最終章をクリアして、アマゾンで酷評レビューされる理由も理解できるように・・・。

惜しい。
超名作になるはずの作品を一気に台無しにしてしまう最終章。
作り手側の苦悩はわかるけどそれを作品に反映させてはいけない。
最終章だけ作り直してほしいとよくゲームのレビューで馬鹿なことをいう人がいますが、今回ばかりは私もその意見に賛同してしまいたいほどの最終章だった。
5章までめちゃくちゃ面白かっただけに反発したくなる人の気持ちもよくわかる。
竜騎士とうみねこを思い出す人も少なくないだろうな。

10段階評価でいったら8というところでしょうかね。
最終章は確かに酷い内容だったけどそこまで熱中して遊べた内容だけでも十分に7.5〜8/10つけられるクオリティ。
次回作も期待できると思う。いや、次回作は期待したいに訂正w


P5をやった時も感じたのですが、近年評価される日本のゲームはUIに独自のセンスがあるものが多いですね。
スプラトゥーンもやったことないけどUIのセンスはかなりいいと思うし、ダンガンロンパもシリーズ通して工夫されている印象。

今回プレイしていて一番気になったのは、裁判中のミニゲームのテンポの悪さ。
中でも一番嫌いだったのは理論武装。音ゲーみたいにボタンを押すのですが、2にあった音ゲーみたいなぬるさではなく判定がシビアで緊張感があった。思わず星座でプレイしてしまうくらい。
閃きアナグラムも以前のものに比べると時間がかかったり、レースゲームも面白くないしぶっちゃけいらないかなぁと。
振り返って、何が良かったのかと思うと数人VS数人のスクラムですかね。
これはポンポンテンポよく爽快感があって良かったと思う。次回作にも欲しい。
今回のテーマである「嘘」を証言するシステムですが、これも悪くはなかったと思う。ゲームシステム的には今後必須と言っていいくらいにゲーム性とマッチしていた。
その「嘘」ですが、今回ある登場人物を通して伏線を貼りまくっていたつもりなのでしょうけど、物語の構造的にもうちょっと伏線としての嘘を入れるべきだったんでしょうね。
あの6章を成立させようと思うならの話なんですが、やはり弱かったよなぁ伏線。

ゲームに対して何らかの感情が働いた時点で自分は有意義だと思ってるのでこれはこれで有りだと思うんですけどね。
岡本太郎の絵をじっと見ていた女性が「気持ち悪い」とつぶやいたのを聞いて、岡本太郎が「それでいい」と言ったエピソードもある。
それでも分からない人はたくさんいるだろうな。
作品に触れることにより、自分の中に変化を与えるものがあればそれは有意義なものだという認識が持てるかどうか。
「怒り」を覚えてる人が1の評価つけてるのを見かけるけど、大きく感情を揺さぶられてる時点でその人にとっては価値のある体験のはずなんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ダンガンロンパV3 クリアしたのでレビュー。ネタバレは無しダヨ! ★こんにちは妖精さん☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる