MHW 第35章 双剣装備をばご紹介。

紹介とはいってもこの装備でクシャルやテオやヴァルハザクに行くわけではございません。
ネギにはこの装備で行くけれども、クシャルの時はクシャル装備のほうが良いし、テオには火耐性つけていくし、ヴァルハザクには瘴気耐性つけていきますからね。それがモンハンというものです。

画像


単純に、死ににくさと火力だけを考えた構成。
この画像には載っていませんが、会心時属性UPのスキルも発動しています。弓を愛用されている方ならご存知であろうレウスのスキルです。これ強いですよね。
ヴァルハザクのところに行くときは頭をリオソウル、足をウルズ装備にすると良い感じ。
ネギ双剣ですがこれは一応回復カスタムにしてありますので・・・、超回復や回復速度のスキルも相まってまず死なない。治癒珠つけて武器攻撃の回復量も上げてますし、どんだけ死にたくないのかと突っ込まれそうなスキル構成。
剛刃はこの武器の時はつけません。この武器で切れ味が緑になるってことはもうちょっとで敵も死ぬことになりますから武器なんて研いでる状況じゃないぞ、と思うことに決めてますから。
ヴィルマフレアの時はほぼ必須だけど剛刃。

ヴィルマフレアを作って思ったんだけど、匠が必須になるような装備構成はスキルがちょっと苦しくなりますねぇ。
双剣に限らずのことだけども。
ガンランスは強いけどそのあたりの自由度があまりないのが不満。チャアクも装備考えるのがやや苦しい。

双剣装備というと耳栓装備を基本に考えるのが当然なんだろうけど、今回は不動があるせいか耳栓つけない構成
ばかり考えてしまいますね。
実際不動の発動時間なんてほんのちょっとだから耳栓が必要な武器種は絶対に耳栓つけたほうがいいんだけど、不動のせいで「無くても良いか」と考えてしまいがち。
自分で自分の装備画像を見て思いましたもん。なぜ耳栓セットのほうをスクショ撮らなかったんだろうと。
不動をつけている間に攻めまくって一気に敵の体力を削る戦法が主流になりすぎてるのが問題かなぁ。
ランスみたいにラッシュをする術がない武器種は不動の恩恵をあまり受けないけど双剣やチャアクは恩恵を受けすぎ。