ボーダーランズ3が発表された。

TESとボーダーランズだけはスルーできない。
前世代で面白いと感じたゲームがいくつかあってそのうちの一つがボーダーランズだった。
オブリビオン、ボーダーランズ、アンチャ2、アサクリ2、バイオショックインフィニットは時代を超えるであろう名作。





1も2もやり込んだけどスピンオフ作品は開始1時間ほどでプレイをやめてしまった苦い記憶。
ゲームに対するモチベーションが低い時期に発売されたというのもあるけどゲーム自体の評判はどうなんだろう。
確かハンサムジャックがプレイヤー側についていたようないないような。

1はリリスでプレイし、2はゲイジでデストラップチキンプレイをやっていた気がする。
2は結局全キャラをLV50にしてやり込んだけど、その後のキャップ解放は触りしかプレイできなかったなぁ。

ハクスラ+FPS+RPGのゲームがつまらないわけがない。
今なら当然のようにそう思う私ですが、そこに至るまでの経緯はボーダーランズによって生まれたものだった。
デスティニー?ボーダーランズのパクリゲーと言われただけあってそこそこ楽しめたよ。
でも2はパークのランダムドロップが廃止され、ハクスラ要素が無くなった糞ゲーだったな。映像は綺麗だったし、シナリオもそれほど悪くないと思ったけど、マルチプレイが糞でやる気がどんどんそがれていった。誰がCo-OPでイライラ棒やりたがるっちゅうねん。
え?パークがランダムドロップに変更されてハクスラ要素が後発実装されたって??
アホか。一番楽しめる要素をプレイヤーの多くが離脱してから実装するのはさすがに悪手すぎやしないか・・・。

私はTwitterでゲーム関係者のフォローはほとんどしない人なのですが、唯一フォローしているのがボーダーランズの開発に携わっているGearboxさんだったりする。

それにしても、思ったより前作から感覚が空いたよなぁ。
スピンオフとHDリマスターばかりで長らくご無沙汰している印象。
アリーナかドームだったか忘れたけどオーバーウォッチみたいなタイプのゲームは個人的にやる気しない。
Gearboxがそれに乗っかるという話を聞いて暫くボーダーランズの新作はお預けかなと思ったのが2年くらい前のこと。
長かった。