アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「将棋」のブログ記事

みんなの「将棋」ブログ

タイトル 日 時
ソフトのことを突如AIと言い出した現状。
一昔前ですと24でのソフト疑惑と言う言葉があったように、将棋ソフトのことはソフトと呼ぶのが定番でした。 ソフト疑惑という事はあってもAI疑惑と言う事はまずありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 00:38
姪と杏・・・じゃなくて明と暗に分かれる結果。
そういうAVを見てたわけではないですよ。姪と杏ってなんやねん。 三浦先生残留おめでとうございます。渡辺先生は藤井先生より早くA級に上がることを期待。もし仮に藤井先生より遅れてしまったら中学生棋士の名人獲得ジンクスはなくなりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 00:13
矢倉が激減しているという話。
矢倉が激減しているという話。 NHK杯で藤井4段が森内九段に勝った将棋が3か月前に話題になってましたが、改めてその将棋を振り返ってみます。 あらゆる意味でターニングポイントだと思いますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 23:45
史上初の永世7冠達成
史上初の永世7冠達成 おめでとうございます。 あっさりと決まってしまいましたね。 羽生さんならいつかやるだろうとは思ってましたが、年齢から来る衰えも避けられなくなるでしょうし出来るだけ早いうちに達成しておかないと未達成の恐れもあっただけにこれで一安心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 19:39
疑惑をかけられた三浦九段の名誉回復はどうなるのか。
復帰以降、三浦九段の対局はほぼすべてチェックしております。 ソフト介入の余地がなくなった環境下でどういった内容の将棋を指すのかずっと注目して見てきましたが、ブランクを感じる復帰直後こそ不本意な内容の物が多いですが、現在は完全に調子を取り戻した印象を受けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 00:06
異質な桂跳ね 小林健二 九段 vs. 藤井聡太 四段 第59期王位戦予選
異質な桂跳ね 小林健二 九段 vs. 藤井聡太 四段 第59期王位戦予選 小林健二九段といえばスーパー四間飛車。 しかし今回の将棋は振り飛車ではなかった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 00:25
中田功七段−藤井四段 中田XPさく裂。
中田功七段−藤井四段 中田XPさく裂。 ほぼ最終盤だけですが生で見てました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 15:15
藤井先生の将棋。
藤井先生の将棋。 青野九段との対局がなかなか面白い将棋でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 22:45
棋譜の著作権問題。
藤井4段の対局の継ぎ盤をやっていたユーチューバーが配信権利元の朝日新聞に権利を侵害しているから放送を自粛するようにと文句を言われたとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 21:43
竜王戦藤井聡太 四段 vs. 増田康宏 四段 第30期竜王戦決勝トーナメント
 竜王戦藤井聡太 四段 vs. 増田康宏 四段 第30期竜王戦決勝トーナメント 後手優勢だと思ってたけどいつの間にか先手勝勢になっていた将棋・・・。 強すぎるでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 00:13
加藤一二三九段の引退。
加藤一二三九段の引退。 自分が初めて加藤先生の将棋を見たのはNHK杯の羽生先生との対局。 リアルタイムでは見ていませんが、ようつべに上がってますあの伝説の一局。 もちろん加藤先生の将棋目当てではなく、羽生さんの五二銀を見るためです。きっとほとんどの人がそうでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 01:26
藤井聡太 四段 vs. 澤田真吾 六段 第43期棋王戦予選
藤井聡太 四段 vs. 澤田真吾 六段 第43期棋王戦予選 最近の藤井先生の将棋は、序盤からの優位を圧勝に結びつける完勝譜しか無かったので、勝利した棋譜を見ても「おおすごいな」くらいのタンパクな感想しか湧いてこなかったのですが、先日行われた一局は妖刀乱舞飛び交うとんでもない一局だったです。 この将棋を見て興奮しない将棋ファンはいないだろうと思う。名局。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 17:00
近藤誠也 五段 vs. 藤井聡太 四段 第30期竜王戦6組ランキング戦
近藤誠也 五段 vs. 藤井聡太 四段 第30期竜王戦6組ランキング戦 相手が居飛車なら振り飛車を指し、相手が振り飛車なら居飛車を指す私ですので、こういった将棋は定跡を全く知らないばかりか経験値もほとんどない。 角道を閉じたから振り飛車と決めつけて飛先を伸ばし、強引に相居飛車に誘導されることは多々あるけれど、その場合はこちらも右四間に変化してなるべく自分の土俵で戦うことを心がけています。 自分の土俵で戦うことが将棋の必勝法と言っても過言ではないからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 00:31
第30期竜王戦6組ランキング戦準決勝 と サビガタナ
第30期竜王戦6組ランキング戦準決勝 と サビガタナ 自分のブログを開いてみたら心霊写真みたいなどぎつい画像出てきて、我ながらびびってしまったのでTOPから下げるという目的だけで将棋の記事でも書きます。 藤井先生の将棋なのですが、ちょっと気になったんだよね。これはアマが指しそうな将棋だけどいいのだろうかって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 21:21
45桂とソフト指し。棋界の流行と棋界の新星。2
45桂とソフト指し。棋界の流行と棋界の新星。2 現在流行の45桂ですが、私が指すことはまずないでしょう。そして指されることもまずないでしょう。 古いタイプの対向型ばかり指すひとなので、相振りを指すことはあっても相居飛車を指すことはまずありません。 そのくせ、一時期どういうわけか気まぐれで木村定跡勉強してたのは謎だ。 あの定跡すごい並べて勉強したけど、実戦で使ったこと一度もない。 観戦するときに楽しむ目的以外果たすことのできない定跡など何の意味があろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 20:20
45桂とソフト指し。棋界の流行と棋界の新星。
45桂とソフト指し。棋界の流行と棋界の新星。 世間?の将棋熱が久々に高まっています。 最年少プロ棋士藤井聡太4段の出現とともに、私の将棋熱も久々に高まってまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 23:11

トップへ | みんなの「将棋」ブログ

★こんにちは妖精さん☆ 将棋のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる